三ツ星レストラン ミシェル セバスチャン ブラス 洞爺

フランス南西部のラギオール村に本店がある三ツ星レストラン ミシェル セバスチャン ブラス。お盆休みに余市のブドウ畑を見ようと北海道にやってきて途中で洞爺のウインザーホテル内のこのレストランで食事をした。三ツ星だけあって接客は超一流である。しかし本場のフランスもうそうだが最近のフランス料理はモダンスタイルに固執して少し疑問が残る。このレストランもそうだが最近のフレンチはエスニックや日本の香辛料などやたらと香草を使う傾向がある。健康志向も加わりクラシックスタイルは敬遠されるかもしれないが、やはりフレンチの基本はクラシックスタイルであると思う。星をとるために評論家やマスコミの影響を受けすぎている傾向があるような気がする。確かにモダンスタイルも美味だしサプライズもあるがソースの効いたクラシックなフレンチはおいしい。